B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

デイ&ナイト


c0210371_9302588.jpg


ボードゲーム CU部さんのレビューで初めてこのゲームの存在を知り、
2人用の良作を探してたときだったので迷いなく飛びつきました。


『デイ&ナイト』【2人用/プレー時間:約50分】

2009年の新作。去年の暮れにテンデイズゲームズさんで
購入したんですが、国内で他に扱ってるところがなくて
散々探しまくりました・・・
輸入しにくい事情でもあるんですかね?






c0210371_9515588.jpg


独特の幻想的な雰囲気を醸し出すパッケージ。
オリジナリティー豊かな存在感に目を引かれます。

プレーヤーは、タイトルどおり『デイ』と『ナイト』に
分かれて、互いに空間を広げ占有すべく争います。



c0210371_1011222.jpg


デイ(昼)かナイト(夜)、どちらを担当するか決めたら
ボードの最も離れた角に自分のコマを置きます。

このコマを操って自分の空間タイルをボードに配置していき
陣取りをしていくわけですが、その方法はカードプレー。



c0210371_1082248.jpg


これまた非常に個性的な世界観を持ったテイスト。

カードはデイ側とナイト側でそれぞれデッキになっていて
その山札から手札として引いてプレーします。
(写真のカードには日本語化シールを貼ってます)

見てのとおりカードは様々な効果を持ってるわけですが
面白いのはデイとナイトで内容が違うこと。
同じような効果のカードもありますが、デイにしかない能力、
ナイトにしかない能力が設定されているのです。


そして、カードの左上に書かれている数字がポイント。
互いの1ターンは『12時間』という制限がありカードの数字は
その効果を発揮するのに要する時間。

つまり、手札から使用するカードは合計12を超えなければ
1ターンに何枚でも使うことができるわけですが、コマの移動にも
『1マス3時間』を要するのでそれも計算に入れる必要があります。

というのも、カードの効果には『自コマの周辺にタイル配置』や
自コマと相手コマの距離に関係するものもあったりするし、
そもそも手札の補充方法が『自コマ1マス移動につき1枚』なので
カード効果・コマの移動・手札補充のタイミングなどを考えて
手番の限られた12時間を消化せねばならないのです。



c0210371_10323970.jpg


カードをプレーしコマを動かしつつ交互に手番を繰り返し、
このようにそれぞれのタイルで空間を広げていきます。

タイルは昼と夜で表裏になっていて、カード効果でオセロの
ように複数枚をひっくり返したりもできるので場合によっては
目まぐるしく昼夜逆転が起こることも。




c0210371_11145153.jpg


タイルが9枚繋がったらその空間は『神殿』となります。
神殿を示す石が置かれたタイルはもう変化することはなく、
取り除かれたりひっくり返されることもありません。


c0210371_11213635.jpg


ゲームの決着は、この神殿を先に2つ作り上げた方が勝ち。

9枚が連続していればどのような形でも良いのでパズル的な
要素もありますね。コツコツ繋げていくか?相手のタイルを
ひっくり返して一気に自分の空間に繋げてしまうか?
攻守に頭を悩ますことになります。




c0210371_11492623.jpg


デイ側特有の能力『神秘化』
神秘化されたタイルには透明なトークンが置かれ、ターン毎に
1個ずつ取り除かれます。そして最後の1個がなくなるとき
そのタイルはデイの神殿となります。
そうなる前にナイト側は神秘トークンを排除せねばなりません。
ナイトにとってはいわば時限爆弾のような効果。


c0210371_11555731.jpg


逆にナイトの特有能力は『クリスタル化』
クリスタルトークンが置かれたタイルは変化できなくなり、
デイコマが侵入することもできません。
またデイコマがいるタイルをクリスタル化するとコマを
そのタイルに縛り付けて移動を封じることもできますが、
クリスタルトークンの効果は1ターンのみ。
次のターン開始時に全て取り除かれてしまいます。



このゲーム特有のルールがいろいろあるので覚えるまで
感覚がつかめませんが、やること自体はシンプルなので
慣れてくると1対1ならではの熱い攻防が展開されます。

とにかくそのこだわりあるコンポーネントが非常に美しく、
カードプレーと陣取りの面白さがギュッと詰まった秀作です♪
[PR]
by samune_3 | 2010-01-29 12:08 | ボードゲーム