B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

子どもとゲーム


c0210371_10394344.jpg


長女(4歳)の本格的なボードゲームデビュー作となったのが
この『レース・ギャロッポ


各自1〜6までの数字カードを一斉に出して自分の馬を進める
簡単なレースゲームなのですが、前を走る馬と同じマスに
入ることでその馬を後ろに押しのけることができます。

こんなちょっとしたルールがここまで面白い展開を作るとは!

見た目はモロ子どもゲームですが、大人同士でやっても
とにかく熱い傑作レースゲームです♪
で、これがまた不思議なことに長女がめっぽう強い!






当然、最初は細かいルールなどわかってなかったので

「障害物のマスに止まると元に戻されちゃうから・・・
 今の場所だと2と6のカードは出さない方がいいかも」

などと最低限の助言をしてやってプレーしてましたが、
ひととおり流れを理解して以降、なんと3連勝!

たいてい抜きつ抜かれつの団子状態で進むのですが
僕と嫁さんがもつれ合ってるのを尻目に中盤あたりから
いつもスコーン!と軽快にグループから抜け出すのです。

見事なまでに華麗なレース展開♪
それに引き換え、足を引っぱり合って負ける醜い大人(笑)





c0210371_11153342.jpg


そして今やたらハマってるのが『ペンギンパーティー


手札から5色あるペンギンカードを1枚ずつ出して
ピラミッド型に並べていくゲーム。
上段に配置するには下段の隣り合う2枚のうちの
いずれかの色のカードしか置けません。

つまりトーナメント表のごとく徐々に置ける色が減り、
誰も置けなくなった時点で手札に残ったカードの
枚数が減点とされます。全部置ければ言うことなし。


という非常に簡単なルールなので、長女も初プレーから
しっかりゲームに参加できました。

さすがにまだ先を見越したプレーなどは出来ませんが、
こちらも大人同士ガチンコでやるときの意地悪なプレー
(特定の色を閉め出す等)は抑えてパズルゲーム感覚で
和やかに遊んでます。

とにかく準備がラクな上に短時間でサクッと終わるので
買ったばかりですがもう何回も遊んでる人気作。
大人同士でも非常に楽しめるオススメゲームです♪





c0210371_11402563.jpg


先週末、友人親子が遊びに来た際に遊んだのが
ハリネズミの追いかけっこ


手番では中央に裏返しに置かれたタイルを1枚めくって
自分のハリネズミの一歩前にある葉っぱタイルと同じ
絵柄を当てることで前進できます。要するに神経衰弱。
相手を追い越して背中に刺さってる木の実を全部
奪った人が勝利。

当て続けるとどんどん前進できるので、裏返しのタイルが
一通りめくられて、それ覚えれば勝負がついてしまうと
最初は誰もが思うわけですが、大人の記憶力というのは
そりゃもう想像以上にひどいもので・・・

「それ今さっきめくったばっかりだってば!」

と、みんなして何回ツッコミ合ったことか(笑)


友人のひとり娘もウチの長女と同じ歳で大の仲良し♪
結局最後はパパさんと組んでプレーしたそのコが勝利!

ウチで遊ぶ以外に海外のボードゲームに全く接点がない
一家なんですが、このゲームの面白さにえらく感動して
「これイイ!同じの買っといて!」と代理購入の依頼。
実際に遊んで気に入ってもらえるのは嬉しいもんです♪



そんなわけで、最近になってタカ家のボードゲーム熱は
かなりの勢いで上昇中!やっと日の目を見た気分(笑)
子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごせる遊びとして
ボードゲームの素晴らしさを再認識しています。
[PR]
by samune_3 | 2010-03-02 12:21 | ボードゲーム