B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ボードゲームな日々

c0210371_138485.jpg


嫁さんと『ミスタージャック イン ニューヨーク』

2人用推理ゲームの第2弾で、前作はこちらなどで
紹介されてます。
マップやキャラ以外のルールは今作もほぼ同じ。

結論から言うと、非常に面白かったです♪
これは後日また改めて詳細レビューを書かねば!
と思ってしまうくらい面白かった♪

なので、もうちょっと2人でやり込んでみて
記事にしたいと思います。






c0210371_13203010.jpg


先日ドイツ便でやって来た『ロスマンフォス

以前ツォッホ社の作品を物色中に見かけて以来
ずっと欲しかったので、Amazon.deで安く
発見したときは小躍りしました♪


c0210371_13275755.jpg


ルールは非常に簡単。
毎手番山札からカードを1枚めくり、数字とロバが
描かれていたらその色のロバを数字の数だけ前進。
さらに5色あるエサを任意の組み合わせで数字の
数だけそのロバに食べさせます。(ホントに口から)

そして、ロバが脱糞してるカードがめくられたら
各自持ってる“秘密ディスク”で、その色のロバの
お腹の中を予想。矢印でエサの色を選びます。

予想が出揃ったら、お尻を開けていよいよ脱糞(笑)

自分がディスクで選んだ色のエサがもらえるんですが
バッティングしたら山分けなので、最も多そうな色を
記憶して選んでもそのままもらえるとは限りません。


実際に食事と排泄をこなすよく出来た木製のロバ、
そして“糞ゲー”と言われても仕方ない内容が絶対
子供にウケるとは思ってましたが、大人も大ウケ♪

僕と嫁さんはバッティングしまくりで得点が伸びず、
マイペースで賭ける長女と終始ひたすら自分が好きな
黄色のみに賭け続ける次女とがデッドヒートを演じる
まさかの展開(笑)


とにかくやってることが見たまんまでわかりやすく
手順もルールも簡単なのに、大人と子供が一緒に
なって、しっかりと駆け引きが楽しめる凄いゲーム!





c0210371_1413647.jpg


長女が通う保育園にも常備されてる名作『ハリガリ

長女が保育園で友達と遊んで面白かったというので
いつか購入しようと思ってたところ、Amazon.deに
デラックス版なるものがあったので注文。
(通常版は国内でも容易に入手可能です)


c0210371_1491965.jpg


ごっつい缶ケース入り、ベルの土台も豪華木製。
そして通常版にはない4枚のキラキラカード!
これには長女の目もキラキラリン♪

反射神経がものを言うゲームなので、まだまだ
大人と子供では勝負になりませんが楽しく算数が
学べると思えば幼少期には良いゲームですね。
一方、大人同士が本気で対決すると単純に熱い!





c0210371_14155160.jpg


実は嫁さん初プレーの『パンデミック

見るからに暗〜いイメージに、最初こそあまり
気が乗ってませんでしたが、ウイルスが猛威を
振るい始めてからはグイグイ引き込まれて夢中に。

僕も久々のプレーでしたが、やはり傑作ですね!
ゲームとはいえ、夫婦で協力して脅威に立ち向かう
というシチュエーションは盛り上がりました♪
[PR]
by samune_3 | 2010-07-09 14:37 | ボードゲーム