B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブタなかま

c0210371_1694935.jpg


初めてパッケージを見たときは、またカルカソンヌの拡張が
出たのかと思いました(笑)個人的には好きな絵柄♪

お盆休みを前に、初めてドイツゲームに触れる人でも
すんなり理解できて、年齢のハンデ等があまり出ない
ゲームを探しててリストアップした本作。

まさに期待どおりの面白さでした♪






c0210371_1619399.jpg


ボードには25の区画に分かられた柵が描かれていて
そこに裏向きでよくシャッフルしたタイルを配置。

タイルには2〜7までの数字が振られた6種類の動物と
エサ袋が描かれています。



手番では、ボード上の好きなタイルを1枚めくって
そのタイルに自分のコマをひとつ置くか置かないかを
選択します。できることはたったこれだけ。

c0210371_16254139.jpg


置いても置かなくても次の人の手番となり、交互に
コマ3つ(2人プレー時)置き切るまで続けます。



c0210371_16312599.jpg


コマの配置が済んだら、全てのタイルを表向きに!


c0210371_16322676.jpg


隠されていた動物たちがオープンされました。

そして、先に全てのコマを置き切った人から順番に
自分のコマ1つを選択しタイルを確保していきます。


c0210371_16372314.jpg


確保できるのは“コマからいずれか一方向上のタイル”
(下にある丸いタイルは行動順を表すタイル)

写真の例で青プレイヤーが選択したコマだと、矢印が示す
三方向のいずれかに並んだタイルを全て確保できます。
途中に他のコマが配置されてるとそこまででストップ。

普通に考えれると、右上を選択すれば最も多くタイルが
手に入りますが、ゲームが進むにつれて欲しいタイルが
絞られていくので多ければ良いというものでもないのです。



さて、こうして確保したタイルは以下の方法で処理します。

c0210371_16492489.jpg


■同じ動物4枚ひと組につき、そこから1枚だけタイルを残し
 自分の農場に置いて数字分を得点。

■全6種の動物ひと組につき、そこから7点のタイルを残し
 自分の農場に置いて7点獲得。

この2つの組み合わせを作って得点を稼ぐのが基本。
得点化で余ったタイルは全て捨てられます。



では、この組み合わせが出来なかった場合どうするか?

c0210371_170266.jpg


赤プレイヤーが確保できたタイルは写真の計8枚。

3点のヒツジを組みにするには1枚足らず、全6種組みも
6点のブタが足らず・・・
つまりこのラウンドでは得点が得られません。

これらの動物は“エサ”を与えることで次のラウンドに
持ち越すことが可能なのです。


c0210371_1771961.jpg


エサは動物タイルを手放すことで、そのタイルの数字分
買うことができます。

“エサ1つにつき任意の動物タイル1枚”を次ラウンドに
持ち越せるので、赤プレイヤーは7点のウシを手放して
エサ7つを入手し、残り7枚のタイルを持ち越しました。

なお、エサ袋タイルはそれ1枚手放すだけで全ての
動物タイルを持ち越せる超強力アイテム!


ここまでで1ラウンド終了。


スタート時と同様に新たな動物タイル25枚をボードに
配置して同じ手順で次のラウンドを進めていきます。

前ラウンドから持ち越したタイルを加味して、いかに
狙いどおりのタイルを確保するか?
各プレイヤーのコマの配置の仕方が軽い絡みになって
徐々に悩みどころが増えていく絶妙なシステム♪



動物タイルは合計100枚、丁度4ラウンドでゲーム終了。

農家に置いたタイルの合計が各プレイヤーの得点ですが、
それ以外に保持してる動物タイルに対して終了時のみの
特別な得点計算が発生します。

■ブタ4枚につき、そこから2枚を得点化。
 ブタ8枚につき、そこから4枚を得点化。

■任意の動物タイル4枚ひと組みにつき、その中で
 最も低い点数のタイル1枚を得点化。

ブタは1枚6点なので2枚得点化しただけで一気に12点!
途中点差が開いても最後の最後にブタを確保して逆転を
狙うことも可能なのです。



手順が非常に簡単なので、誰でもすぐゲームに入れて
程よく悩める素晴らしいタイトル!
カード類がないので扱いに気を配らなくても良いのも
嬉しいところですね♪
[PR]
by samune_3 | 2010-08-17 17:53 | ボードゲーム