B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイデンティク

c0210371_15304360.jpg


これ、なぁ〜んだ?



今年のドイツゲーム大賞最終ノミネート作品である
お絵描きゲーム『アイデンティク


一応アナログ時代からデザインに関わってる“僕”
手先は器用だがとにかく説明が不器用な“嫁さん”
そして前回記事で素敵なアクセサリーを提供してくれた
ビーズアーティスト“近所の奥様”

この微妙に芸術に精通した3人が、かつて経験した事の
ないタイプの本作に挑戦してみました!



※ゲームの性質上、お題となる絵柄がバレると元も子も
 ないのですが、記事のために1枚だけ公開しています。
 「これから遊ぶつもりだからネタバレはイヤー!」
 という方は、くれぐれもMoreから先を見ないで下さい。






c0210371_168576.jpg


とても可愛いパッケージ。デザインもグッドです♪

c0210371_16432140.jpg

特に変わった内容物はありませんが、それぞれセンスの
良いデザインで統一されていますね。



最初にお題を出すアートディレクター役1名を決めます。
(ルールでは全員がこの役を1回ずつやったらゲーム終了)

今回は見事、嫁さんがその大役を果たすことに・・・(汗)

c0210371_16452591.jpg


アートディレクターは、お題となるイラストが描かれた
カードを他のメンバーに絶対見られないように1枚取り、
専用のカードホルダーに差し込んで、イラストの下に
書かれた“10項目のチェックポイント”を隠します。

このチェックポイントはアートディレクター本人も
読んではいけません。

イラストレーター達は専用の用紙と鉛筆を受取ります。
砂時計(90秒計)をセットしたら準備完了。




c0210371_16591615.jpg


アートディレクターはまず絵のタイトルを読み上げます。

嫁さん「今回のお題は“図書室のロブスター”でーす!」

僕&奥様(え〜?!・・・何それ???)

いくら不可解なお題であろうと、イラストレーター達は
ここから先は一切質問などしてはいけません!

砂時計をひっくり返して、ゲームスタート!!


嫁さん「え〜っと・・・図書室!カウンターがある!」

僕&奥様「・・・」(ふむふむ)

嫁さん「子供と図書のおばさん!子供が本に乗ってる!」

僕「!・・・」(乗ってる?!)

嫁さん「で、左下にロブスター!・・あ!子供テンパ!」

僕「う・・・」(ロブスターが左で・・・テンパ?!)


と、まぁこんな感じでギリギリのやり取りが続きまして
あっと言う間に90秒・・・(汗)




タカ作【図書室のロブスター】

c0210371_17182959.jpg


必死に図書室を表現しようとしたが不要だった書棚。
間違えて思いっきり右下に描いた巨大ロブスター。
(っていうかザリガニ?)
坊主頭から天然パーマに訂正された子供。
焦点の定まっていない図書のおばさん。




そして、出た・・・




近所の奥様作【図書室のロブスター】

c0210371_17275298.jpg



・・・・・・・す・・・・素晴らしい♪


ブログに載せて下さいと言わんばかりのクオリティー。
決して狙っては描けない会心の一撃!

そう!記事冒頭の謎の物体は“ロブスター”でした(笑)
素敵なアクセサリーを作ってくれたかと思えば、
絵を描かせてもこのデキ!
ブログのネタに事欠きません!ありがとうございます!!



さてさて、こうして完成した傑作をお互いに交換して
採点に移ります。

c0210371_17433475.jpg


アートディレクターはお題カードの下部に描かれた
10項目のチェックポイントを順に読み上げていき、
イラストレーターは互いの絵について、それが表現
できているかを採点していきます。

このチェックポイントがクセ者で、現に今回も・・・


『5.ロブスターには脚が6本以上生えている。』


注目のロブスター対決は、なんと近所の奥様に軍配!
(描かれてるの脚・・・ですよね?)
このゲームに普段の常識は通じません・・・(汗)



そして、このゲームは紛れもない傑作♪
ボードゲームでこんなに爆笑したのは初めて。
単純に絵の上手いヘタの勝負ではないところが見事!
大賞ノミネートも納得の面白さでした!
[PR]
by samune_3 | 2010-09-02 18:02 | ボードゲーム