B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プラトーX

c0210371_10184336.jpg


久々のボードゲーム紹介です。
9月の頭に紹介した『アイデンティク』以来なので
実に3ヶ月近くもの間、ほとんどボードゲームを
プレーしてなかったことに・・・(汗)


あ!いや、10月に『インジーニアス』購入しました。
こちらは紹介するまでもないメジャーゲームなので
記事にしてないですが、5歳の長女に負ける(笑)
など、家族みんなで楽しめる非常に良いゲーム♪







c0210371_1028382.jpg


そして、今回紹介するのは『プラトーX』

新作ですが所々のレビューでは評判良くなかったり(笑)
でもこのゲーム、発表されたときから気になってて
こちらの記事でルール読んでからは「絶対買う!」と
久しぶりに心動かされた一作。



c0210371_10411679.jpg


2人プレー時、自分のコマ1個・1マスブロック3個・
2マスブロック1個を各自手元へ。
たくさんあるL字型の3マスブロックは共用です。

ゲームの目的は、自分のコマを積み上げたブロックの
より高い所に登らせることだけ。



c0210371_1048463.jpg


手番で出来ることは

■ブロックを1個置く
■自分のコマをボード上に置く
■自分のコマを移動させる

この中から1つ。


ブロックは、手元からでも共有の3マスからでも
自由に取り出せますが、置き方に条件があって

■同じブロックを同じ向きに重ねられない
■ブロックの下に空間ができてはいけない

これにより、単純に上へ上へと積むことは出来ず
必然的に土台からしっかり作っていくことに。


自分のコマは、いつ登場させても良いのですが
ボード上(地面)のマスにのみ配置が可能。
開始当初から配置して駆け引きするか、あるいは
ある程度ブロックが積み上がるまで様子を見るか、
プレーヤーの性格が出ます。


そして、最も面白いのがコマの移動

■隣接する一段上か一段下のマスにのみ移動可能
■相手のコマがいる同じ平面には入れない

この条件さえ合っていれば、なんと1手でどこまで
動き回ってもOK!

c0210371_11544713.jpg


つまり、このようにブロックを階段状に積めれば
離れた場所から一気に最上段まで駆け上がることも
できるわけです。

ブロックを使い切る、又はどこにも置けなくなり、
手番プレーヤーがコマの移動をしなかったら終了。
その時点で最も高い位置にいるコマが勝利です。



嫁さんと対戦してみたところ、一目瞭然のルールと
立体物が積み上がっていく楽しさ、そしてそれを
様々な角度から眺めて思考する面白さに大満足♪
少しぐらい長考しても30分程度で終わるキレの良さで
二人して「これはいいね♪」と高評価!

ちなみに勝負の方は、終盤までずっと1段上をキープ
していた僕が最後の最後で出し抜かれ逆転負け・・・


運の要素は全くないですがプレー感は軽く、一瞬の
閃きで頂上へのルートが見えたときの爽快感は抜群!
わが家ではヒット作になりそうです♪
[PR]
by samune_3 | 2010-11-29 10:58 | ボードゲーム