B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックパッカーの旅

c0210371_10325323.jpg


太陽、海、そして砂』、嫁さんと再戦しました。

対戦結果を書く前に、紹介記事では端折っていた要素
『バックパッカー』について説明します。







c0210371_10363920.jpg


バックパッカーは、ご存知のとおりリュックひとつで
気ままな旅をする人たち。
わが家では「パッカくん」と呼んでます(笑)

毎週ひとりずつ、船の先頭に乗ってやって来ます。

これは各自がアクションを終えたあと処理します。



c0210371_10414665.jpg


リゾート地を訪れたパッカくんは、予めプレイヤー同士の
間に置かれている『ビーチタイル』をスタート地点に、
ビーチタイルとメインボードを各1歩として写真のように
徘徊し、宿泊先を探します。


c0210371_1047658.jpg


パッカくん移動の法則は“その時点での所持金”

$0を除く最小額のプレイヤーの所持金額が歩数となり、
そのプレイヤーの左隣のビーチタイルがスタート地点。

写真の場合だと、オレンジ色のプレイヤーの左隣の
ビーチタイルからスタートして2歩移動します。


辿り着いた先がいずれかのリゾートならチェックイン♪
コテージが足らなければ素通りして次のビーチタイルへ。
ビーチタイルで移動を終えたパッカくんは、なんとそこで
一週間野宿(笑)次週同じ法則でまた徘徊します。



c0210371_1105059.jpg


リゾートにはコスト$0で看板を付けることができます。

全部で4種類ある看板1つにつきパッカくんの移動力1歩。

つまり、看板があればあるほど自分のリゾートに呼び込める
可能性が高くなるという、理にかなったアイテム(笑)

しかも、看板は1つにつき1勝利ポイントになるので
家族コマに余裕があるときは選びたいアクションです。




第2戦【嫁リゾート】
c0210371_11202158.jpg


前回敗北の反省からスタート直後に“バー”建設。
バーに留まってお金を落とす赤色客も予約でしっかり確保し、
潤沢な資金で大型アトラクションの建設ラッシュ!



第2戦【タカリゾート】
c0210371_1110163.jpg


一方、初プレー時は軽視してたパッカくんを今回重要視。
早いうちから看板をたくさん設置して呼び込みには成功♪

つねに宿泊客を途切れさせない作戦を取ってたつもりが
施設の建設にコマを使いすぎて、予約も含めた団体客を
ことごとく嫁さんに持って行かれて低調な経営に・・・



そして終盤、なんとか団体客を引っぱって挽回をはかり

結果:31対31のドロー!


「今回はボロ負けかも?」と思いましたがよく追いついた!
看板ひとつでも足りなかったら負けてましたね〜・・・

2回プレイしてみて、バランスのいいゲームだなぁと改めて
気に入りました♪ 面白い!
得点の要素が色々あるので、途中からでもやり方次第で
挽回できるところが非常に良い!!

まだ僕が勝ち越してるので次回第3戦が楽しみです♪
[PR]
by samune_3 | 2010-12-10 11:44 | ボードゲーム