B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新春衝動買い!

c0210371_925134.jpg


昨日、取り置きをお願いしてた『ビール侯爵』を
買いにショップへ行ったときのこと。

ついでに店内を物色してて目についた『フィレンツェ』。
店長さんも未プレイで、どんなゲームなのか不明の新作。
目的のゲームは買ったし普段なら当然スルーなんですが
パッケージがどうにも気になって・・・

“タカ好きそうなゲーム”オーラが出てたんですよね(笑)

なんの嫌がらせか底面の内容物写真も添付日本語訳で
バッチリ隠されてて、結局なにも情報を得ないまま
その場で衝動買い〜♪(今年も散財イヤーの予感・・・)





c0210371_9414062.jpg


で、楽しみにしてたはずの『ビール侯爵』を放置して
早速昨夜『フィレンツェ』の方をテストプレイ。


“好き好きオーラ”は間違いではなかったようです♪
まず素晴らしいのがアートワーク。
コンポーネントの美しさには久々に目を見張りました!

肝心の内容は、自分のボードに6色の塔を建設して
高さに応じた得点を獲得していくゲーム。

塔コマはメインボードに並べられたカードの上に
ランダムに4個ずつ配置されており、手番の最初に
カードとセットで手に入ります。
カードには全て様々な特殊効果が付いてます。


面白いのは、塔コマを建てるためにかかるコストを
塔コマで支払うこと。コイン等はないのです。

2コマ使用までは無料ですが、例えば3コマ使う場合
別途1コマを手元からストックに支払います。
そうやって毎手番少しずつ塔を高くしていきます。


塔は何色同時に建設してもOKだけど、新たな手番で
増築できなかった色の塔は、なんと取り壊し・・・!

このルール、最初は「シビアすぎる」と思いましたが
次手番を見据えた塔コマのやり繰りが本作の中枢。
このジレンマをカードの特殊効果等を駆使して打開し
高い塔を建設できたときは非常に気持ちいい♪



詳しくは実際に対戦してからまたレビューしますが、
何気に珍しいと思ったのは人数に応じたルール変更や
コンポーネントの増減が一切ないこと。
それだけバランスが取れてるということでしょうかね?
とにかく対戦が楽しみな一作です♪
[PR]
by samune_3 | 2011-01-11 10:39 | ボードゲーム