B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ビッグポイントとか

c0210371_10325318.jpg


昨日は久々に家族そろっての休日だったので
家事を嫁さんにまかせて娘たちとゲーム♪


まずは、個人的に好きなゲームBEST10に入る
名作『ビッグポイント

・・・って、よく考えたら今まで紹介記事書いて
なかったので、軽く解説から。






c0210371_10392811.jpg


ボードゲームを始めて間もない頃、ショップで
もらったメビウスの小冊子にオススメ作品として
載ってて、安かったので購入。

シュミットのEASY PLAYシリーズですね。
同シリーズの『ティキトップル』も大好きです♪



c0210371_10483650.jpg


内容物は、厚紙を組んで作る階段状の表彰台、
5色のコマ、5色+白黒の木製チップが60個。



c0210371_1052232.jpg


最初に5色のチップを各1個ずつ取り除いて
ゴール地点に置いておきます。
その他のチップは全てランダムに一本道に
なるよう並べて、スタート地点に5色のコマ、
ゴール地点に表彰台を設置して準備完了。



c0210371_1056228.jpg


手番ですることは、好きな色のコマひとつを
一番近い同じ色のチップ上に進めて、移動先の
前後いずれかのチップ1個を獲得していくだけ。

写真だと、あるプレイヤーが最初の手番で
赤色のコマを最初の赤チップまで進めました。
このあと前後にある青か緑のチップどちらか
1個を取って手元に置き、手番終了です。


そして、次のプレイヤーは黄コマを進めました。

c0210371_1154871.jpg


最初のプレイヤーが青チップを取っていたので
黄コマを動かしたプレイヤーはひとつ前にある
緑チップか赤コマの後にある緑チップを選んで
取ることになります。
コマが乗っているチップは取れないのです。


これを繰り返して、チップを獲得しながら5色の
コマをゴールに向かって進めていきます。



c0210371_11142656.jpg


進む先に同じ色のチップがないコマはゴールイン!
ゴールした順に表彰台の上から並んでいきます。

全てのコマがゴールしたら得点計算。
表彰台の点数と同色の獲得したチップを掛けて
合計点で勝敗を決めます。

白いチップは、獲得したチップの“色数”を
白チップ数に掛けることができる大きな得点源。
(ちなみに黒チップは手番を連続で行えます)



みんな最初は漠然とコマを進めて適当にチップを
取っていくのですが、徐々に互いの思惑が見え始め
終盤になると物凄い駆け引きが展開されます!

なにせ、いくつ集めていようとビリの色は0点!
かといって、進めたいコマと同じ色のチップは
なかなか取れないし、特定の色のチップを狙えば
他の人が集めてる色を上位でゴールさせてしまう
かもしれないし・・・


5色のコマとチップだけで悩ませるこのキレ味!
大人同士でやれば何とも言えない壮絶な絡みが
30分弱で手軽に楽しめるし、白黒チップを除く
などして小さい子供とも普通に遊べる大傑作!


この日も長女・次女と3人で白黒抜きプレイ。
なんと僕と2歳次女が同点!長女も僅差で3位。
毎手番チップが貰えるので子供ウケ良いです♪



続いて、次女の「ロバのウンコのがやりた〜い」
とのリクエストで『ロスマンフォス

c0210371_1310446.jpg


これも非常によく出来たゲーム。楽しいです♪
勝負は、覚えが良すぎてバッティングしまくる
僕と長女を尻目にフィーリングで“糞”を稼いだ
次女が優勝!・・このしたたかさ、末恐ろしい(汗)



最後は長女のリクエストで大好評『ぴっぐテン

c0210371_13194122.jpg


これは次女は無理なので長女と1対1で。
前回までは長女が「ぴっぐテーン!」できるよう
甘めに助言したりでしたが、もう通常ルールで
バッチリ遊べるようになりました。

溜まりに溜まって、0リセットしたところを
何度か10でフィニッシュされ・・・完敗(汗)


夜、初めて遊ぶ嫁さんと対戦してみたところ
同じような流れで・・・再び完敗(泣)


数字だけのゲームが大嫌いな嫁さんですが
これは例外で「面白い♪」と絶賛。

それは、まぁいいんだけど・・・

本日一度も完勝してないお父さんでした・・・
[PR]
by samune_3 | 2011-01-31 12:12 | ボードゲーム