B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ボツワナ

c0210371_13383325.jpg


ドイツゲームと言えば、かわいくデフォルメされた
木製コマが象徴的ですが、このゲームは違う!

妙にリアルな動物たちがもれなく付いてくる
ボツワナ』【2〜5人・プレイ時間約20分】


作者は、わが家でも大活躍のクニツィア。
例のごとく数字を巧みに用いたジレンマ炸裂です!






c0210371_13525265.jpg


僕が購入したのはバネストさんから。
こちらの入荷情報で初めて見かけたときは
「なんじゃこりゃ?!」(笑)

その後、いつも拝見させてもらってる
ふうかさんのレビューを読んで決意。

娘たちも喜びそうなので購入してみました。



c0210371_1475199.jpg


このゲームはカードプレイが主体。

ヒョウ・サイ・ライオン・ゾウ・シマウマの
5種類、それぞれ0〜5の数字で6枚ずつ。

カード表面は凹凸のある滑り止め加工付きで
クオリティー高いです♪



c0210371_14162686.jpg


そして、カードと同じく5種類の動物たちの
ミニチュア。こちらはそれぞれ5頭ずつ。

思ってたより1コ1コが大きくてビックリでしたが
これなら子供が落として無くすこともないかな。



ルールは非常にシンプルで、まずシャッフルした
カードの山から

■2人・4人プレイの場合は2枚
■3人プレイの場合は3枚

裏向きのままランダムに抜き出して省きます。
(5人プレイの場合は30枚全部使います)

残りのカードを各プレイヤーに均等に配り手札に。


手番ですることは

■手札から1枚、好きなカードを場に出す
■場の好きな動物コマを1つ取り、手元へ

この2つだけ。

c0210371_143918.jpg


カードはこのように動物ごとに置かれます。

動物コマを取るときは、もちろんプレイした
カードと同じ種類である必要はありません。



c0210371_14432091.jpg


で、いずれか1種の動物の6枚目が場に出たら
即ラウンド終了。

その時点で、各動物の一番上のカードが得点。
手元にある動物コマの数を掛けて合計します。

写真だと、ゾウ2点・シマウマ4点×2頭=8点・
ライオン5点×2頭=10点・サイ4点・ヒョウ0点。
合計24点がこのラウンドの得点。

この流れで人数分ラウンドを繰り返します。




c0210371_1453414.jpg


たったこれだけのゲームなんですが・・・

しかしまぁ、なんと面白いことか!!


早速、娘たちと3人で遊んでみたところ
予想どおり動物コマへの食いつきは抜群♪

手順もカード出してコマ取るだけなので
難なくこなし、その上大人がプレイするほど
狙って数字を出さないので、こっちは次に
何の動物のどの数字が出るか終始ドキドキ!

さらに、退屈するとカードやらを弄くり回す
危険極まりない次女も、手元の動物コマと
戯れて楽しくヒマつぶし。


とにかく、至れり尽くせり!色んな意味で
わが家では早くも傑作ゲーム入りです♪
[PR]
by samune_3 | 2011-02-18 15:13 | ボードゲーム