B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

魔法のラビリンス 拡張

c0210371_1335124.jpg


『魔法のラビリンス』と一緒に届いた
Das magische Labyrinth: Erweiterung

魔法のラビリンスの拡張セットですね。

こんな拡張が出てるなんて知らなかったんですが
Amazon.deの関連商品にピックアップされてて、
まんまとポチってしまいました(笑)






c0210371_141329.jpg


縦と高さが基本と同じサイズの細長いボックス。
イラストもキレイに繋がって可愛らしいです♪


c0210371_143356.jpg


内箱までしっかり凝った作りのパッケージには
4種類の拡張コンポーネントが入っています。

左から
『ナイトキャップ』『魔法の杖』『魔法の薬』
そして、ただの木片にしか見えない『魔法の壁』


実は、この拡張の一番の目玉がその木片・・・

c0210371_149617.jpg


大小2つの角材に薄いゴム板が貼られた代物。
これ、通常の壁と差替えて所々に設置される
“一方通行の壁”なのです!


c0210371_14155313.jpg


このように片方にだけパタンと倒れるように
なっているので、通行できたはずの場所が
反対から行くと引っかかることになります。

なんとなく頭に浮かんでた見えない迷路の
構造がチグハグになってしまう『魔法の壁』


c0210371_14233827.jpg


ルールブックには、設置例が載ってます。
見えてる状態でもややこしいですね・・・
これは絶対頭こんがらがるな(汗)

全部で8つ入っているので、好みで難易度を
調整すると良いでしょう。


ただ、ひとつ気になる点が・・・
c0210371_142858.jpg


最初、不良品かと思ったくらいなんですが
全ての壁のゴム板の中央に、倒れやすいよう
切れ込みが入ってます。
これがいつブチッ!と端まで裂けてしまうか
非常に不安な作りなのです・・・恐い(汗)



その他の3種類の拡張は、各プレイヤーが
ゲーム中に1回ずつ使える魔法のアイテム。
魔法の杖、魔法の薬、ナイトキャップを1つずつ
持った状態でゲームスタート。

各アイテムは、自分の手番の開始時に1つ選んで
効果を発揮させます。


【魔法の杖】
c0210371_14391015.jpg


現在の目的地となっているチップを取り除き、
新たなチップを袋から引いて配置できます。

誰かが次の手番でチップを獲得しそうなときや
自分からあまりにも目的地が遠いときなどに
流れを変えられるかもしれません。



【魔法の薬】
c0210371_145312100.jpg


これを使った手番はサイコロを振れません。
代わりに、壁に引っかかるか、あるいはチップに
到着するまで無制限に移動できます。

目的地までの迷路の記憶に自信があるのなら
この薬で一気にチップまで行けるかも・・・
でも、最初の一歩目で壁にブチ当たったりしたら
それこそ大ウケです(笑)



【ナイトキャップ】
c0210371_1459578.jpg


他の誰かのコマにナイトキャップをかぶせて
眠らせてしまいます。
眠らされたプレイヤーは次の手番一回休み。

まぁ、なんて言うか・・・そのまんまです。
普通にイヤですよね、かぶらされたら(笑)



いずれもキッズゲームの枠からはみ出さない
わかりやすくて簡単な追加ルールばかり。
アイテムも可愛らしいのでゲームの見た目も
楽しくなります♪




あ!そうそう、ついでに報告・・・

c0210371_15205626.jpg


今回、予算の関係で2点のみの注文だったせいか

“荷物が比較的キレイだったのです!”

前回のイメージや他の人の報告から、再びスゴい
状態で辿り着くのを覚悟してたので拍子抜け。
・・・あ、いやいや、ひと安心(汗)

ちなみに拡張はEUR 12,60。1430円程度でした♪
[PR]
by samune_3 | 2011-02-24 15:06 | ボードゲーム