「ほっ」と。キャンペーン

B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カルカソンヌ追加キット11【橋・城・バザール】

c0210371_10342821.jpg


先日ちょこっと触れた最新カルカソンヌ追加キット
『橋・城・バザール』の紹介です。

カルカソンヌ10周年ということで、今年も色々な
バリエーションが発売されるようですね。
前作の追加キット10『カタパルト』が出たときは
「さすがにもうネタ切れか?」なんて思いましたが
今回の追加キットはなかなか良く出来てます。






c0210371_10441750.jpg


基本セットだけで充分面白いとわかっていながら
手を出してしまう拡張の魅力・・・というか罠。

特にカルカソンヌシリーズはパッケージデザインも
素晴らしいので物欲をそそられますね。



【追加地形タイル】12枚
c0210371_10485378.jpg


露店が描かれた『バザール』のタイルが8枚。
これが配置されるとき“競り”が行われます。

その他では、都市の中にスッポリ教会が収まった
タイルが新鮮です。



【城タイル】12枚
c0210371_1056185.jpg


これは最小都市を完成させたとき得点する代わりに
配置することで新たな得点を生むタイル。



【木製の橋】12個
c0210371_10592389.jpg


通常の地形タイル置く→コマ配置の手順に追加して
条件を満たした地形に橋を架けることができます。

城と橋を導入する場合、2〜4人プレイでは3個ずつ、
5〜6人だと2個ずつ持ってゲームを開始します。




それでは、『バザール』の説明から。
c0210371_1142774.jpg


バザールが描かれたタイルを引いたら、まずそれを
通常どおり配置します。その後、手番プレイヤーは
タイルの山から人数分のタイルをオープンします。

そして“次の手番のプレイヤー”がタイルを1枚選択し
「そのタイルを獲得するのに何ポイント払うか?」を
宣言します。つまり得点でタイルを競るのです。

他のプレイヤーは手番順に1回ずつ、タイルの値を
上げるかパスするかを宣言していきます。

全員が宣言を終えて、タイルの価値が決まったら
“タイルを選択したプレイヤー”は以下の2つの
アクションからひとつを選んで実行します。


最高点をつけたプレイヤーからタイルを買う
 タイルは自分が獲得し、得点を減点します。
 最高点をつけたプレイヤーはその分得点。

最高点をつけたプレイヤーにタイルを売る
 タイルを渡して得点獲得。
 最高点をつけたプレイヤーはその分減点。


タイルを獲得したプレイヤーは競りから抜けます。
残ったタイルを引き続き競りますが、最後の1枚は
まだタイルを獲得してないプレイヤーが無料で
獲得できます。


他のゲームなら何てことない簡単な競りですが、
ことカルカソンヌだと煩わしくも感じます。
作者もそう思ったのか、簡易ルールもありまして

オープンした人数分のタイルを次の手番の人から
順番に1枚ずつ選んで通常どおり配置


タイルが選べる追加手番ってとこですかね。
長女と遊ぶときはこのルールでやってます。



続いて、『城』タイルの配置方法は
c0210371_13151454.jpg


写真のような“最小の都市”を完成させたとき
通常なら4点獲得のところ、得点する代わりに
この都市を『城』にすることができます。


c0210371_13212185.jpg


城の効果は
城を形成する2枚のタイルとその左右のタイルで
最初に完成した建築物の得点を獲得


つまり写真の状態だと、赤プレイヤーの城は
左上の都市・右上の都市・直下の道 の中で
最初に完成した箇所と同じ得点が加算されます。


誰かが(自分でも良いですが)建設中の大都市に
隣接できればシメたものなんですが、ヘタすると
その前に最短の道が完成し2点で終わることも。

ちなみに城は草原とは関係ないので、周辺の
建築物が完成せずに終了したら無得点です。




最後に、『橋』はタイルとコマの配置に追加して
置けますが、架け方には2パターンあって

c0210371_13404496.jpg

今配置したタイルの上に架ける

あるいは

c0210371_13441558.jpg

今配置したタイルに隣接するタイルに架ける


いずれも“橋脚部分の地形が草原”であることが
条件ですが、これにより今までにないタイル配置が
可能になりました。

橋は、道と同じ扱いになるので、橋の上にコマを
置くこともできますし、橋を繋げて延ばしていく
ことだって可能。

c0210371_13552758.jpg


その上、草原を分断しないので使い方によっては
展開が大きく変わってきます。





c0210371_13582347.jpg


バザールは、ちょっとしたイベント程度ですが
城は、周辺の建築物の持ち主を巻き込んでの
駆け引きが非常に面白く、橋はアイデア次第で
様々な活用法を見出せます。
何よりその“立体交差”ぶりがたまりません♪


嫁さん、長女と3人で対戦してみたところ
嫁127点!僕105点、長女72点という結果に(汗)

嫁さんが建設中の大都市の隣に城を建てて
思いっきり迷惑がられながら、しっかり得点を
稼がせてもらったのですが、教会を3枚も引いて
順調に完成させた嫁さんに追いつけず・・・

まだまだ橋を効果的には使えませんでしたが
終了後に地形を眺めながら「ここ橋置けたね」
なんていう感想戦もできて楽しかったです。

地図好きの長女も橋の情景に喜んでました♪
(その後負けたことがわかって怒ってましたが)
[PR]
by samune_3 | 2011-03-04 12:04 | ボードゲーム