B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

休日ボードゲーム

c0210371_16475359.jpg


ブログ&ツィート仲間のしなちくさんオススメ作品
オニリム』を買うためにショップに寄ったはずが
ちょうど入荷したばっかの『魔法の釜』も衝動買い。

ネット通販ならポチる前に熟考しまくるわけですが、
実物を目の前に、しかもドライマギアの魅力あふれる
パッケージなもんだから尚更、レジが近い近い(笑)






c0210371_1721077.jpg


各プレイヤーは、イラストが描かれた4枚の釜タイルを
2枚1組で十字に組み合わせ、お題どおりのイラストが
見える方向にキューブを置きます。
正解なら2点、不正解なら他の人に1点ずつ入ります。

ただ、単純に組んだだけではイラストの数が合いません。
タイルの半分が鏡になっているので、ここに映る鏡像を
うまく利用してお題を完成させていくのです。

c0210371_1793520.jpg


例えば『クモ5匹』とかなら、このように映り込んでる
クモも合計して解答します。このままの状態で釜を回転
させて、あとはカエルが1匹見える方向にキューブを1コ
置けばお題達成となります。

見てのとおり大人がガッツリ勝負するような作品ではなく
小さい子供向けの超簡単ゲームですが、鏡のギミックは
楽しいし、相変わらず見事なコンポーネントがとにかく
素晴らしい!

娘たちも非常に楽しんでました♪
こういう仕組みをテーマにのせてキレイにまとめ上げる
技術はまさにドイツゲームならではですね〜。



舞台を実家に移し、甥っ子兄弟相手にせっかくなので
3人以上でやってみたかったゲームを持ち込み。
ずいぶん前に半額セールで購入してた『エケトープ

c0210371_1051836.jpg


たいていのゲームは、ひとりでテストプレイしたり
嫁さんと2人対戦できますが、このゲームばかりは
3人以上でないとどうにもならなくて僕も初プレイ。

各プレイヤーは、衝立てで隠したマイボード上に
コマを配置し、メインボード上の該当する資材を
獲得していき自分の砦を建造していきます。

c0210371_10131989.jpg


資材置場でプレイヤー同士がカブり、資材が人数分
なかったら、1〜6の数字カードを出し合って対決!
当然数字が大きい方が勝ちですが、対決に使用した
カードは交換するので勝負所の見極めが肝心です。
負けると病院送りとなりコマ入院。引き分けると
両者仲良く入院(笑)

さらに資材置場だけでなく、相手の砦を襲撃して
建造済みの資材を奪うことも出来るので自分の砦の
防衛にもコマを回さなければなりません。
最後は砦の資材ポイントの合計で勝負!


序盤は全員、資材置場に殺到するので、あちこちで
資材を巡る対決。低ポイントの資材は数が多いので
入手しやすく、高ポイントはレア。どちらを狙うか
性格が分かれます。

中盤以降はリードしてる相手の砦も矛先になって
きますが、そちらにコマを割くと資材調達に回す
コマが不足ぎみに。さらに襲撃に失敗したら・・・

僕自身がまさにこの悪循環に陥ってしまい、順調に
砦を大きくしていく甥っ子たちに攻撃を仕掛けては
返り討ちに合うばかり。この間に資材もどんどん
持っていかれて惨敗。なんとも情けない(汗)


しかし、これは非常に面白かったです♪
相手への直接攻撃はありますが、リスクも大きく
負けてもより強いカードが手に入るということで
殺伐とした雰囲気にはなりません。
ヴァイキングの抗争というテーマが見事にハマって
戦争バカ同士のどつき合い、入退院を繰り返しつつ
戦うコミカルな様子がイイ味出してますね(笑)

小学生の甥っ子兄弟にもウケまくってたので
次回必ずリベンジしなければ!
[PR]
by samune_3 | 2011-03-28 17:37 | ボードゲーム