B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サンダーストーンで遊ぶために

c0210371_1031488.jpg


ドミニオン似のカードゲーム『サンダーストーン』を
購入したので、とりあえず遊びやすくカスタマイズ。





c0210371_1185836.jpg


システムはドミニオンと同様、自分だけの山札を充実
させていき、最終的に勝利点を競うというものですが
テーマが日本でもお馴染みのファンタジー系RPG。

それも、色んな職業の仲間スカウト、村で武器や魔法や
アイテム購入、仲間に武器持たせてダンジョン潜って
モンスター退治、経験値貯めてレベルアップ・・・と
とにかくもうコテコテの展開(笑)最高です!



c0210371_11344473.jpg


たくさんのカードのみで構成されたコンポーネントも
ドミニオンと同様ですが、あちらほど親切な内箱には
なっておらず、パンツのような便利グッズも今のところ
販売されていません。
少し大きめの“仕切り用カード”が付属してるだけ。


というわけで、まずはカード別インデックス作り。
最初、カードとカードの間に挟む台紙のようなものを
考えましたが適当な紙がないので、せっかく付いてる
仕切り用カードを利用することに。

c0210371_11425914.jpg


項目ごとに色分けしてカード名を印字した短冊形の
シールを作成。二つ折りにして仕切り用カードの端を
挟むように貼っていきました。


c0210371_11484079.jpg


目測でシール付けたんで、ガタガタしてますが(汗)
ずいぶん検索しやすくなったと思います♪
(あ!右上のカードのインデックス作り忘れてる)


さて、こういう場に何種類ものカードが並ぶゲームは
プレイが進むにつれ、どうしてもゴチャゴチャしがち。

なので、配置整理と雰囲気作りも兼ねたボードも作成。

c0210371_121323.jpg


画面上で試行錯誤してるうちに4枚になってしまう・・・
しかも思ってたより良さげな写真を拾ってこれたので
背景見せたさの余計なスペースもいっぱい。


c0210371_13225845.jpg


村ボードと基本カードボード。
これはどこの写真ですかね〜?中世・町並などで
検索して引っかかった風景。
自分の中のイメージとピッタリでした♪


c0210371_13273728.jpg


英雄ボードとダンジョンボード。
英雄の方は「やっぱ酒場だろ!」と思い、写真を
探しましたが、なかなか良い写真がなかったので
古城を見上げるようなカットに落ち着きました。

ダンジョンは、Board Game Geekにアップされてた
ボードをバラしてデザインし直したもの。
一番左がモンスターの山札置場で、右にいくにつれ
ダンジョンが3段階に浅く(明るく)なってます。
元々の洞窟の写真がいい感じだったので、そのまま
使わせてもらいました。



c0210371_13452879.jpg


初心者向けのカードセレクトでセットアップ。

ただ場に並べるだけよりは気分が出ますが、箱に
収納できるサイズで作ったため横幅がキツめ。
カード4枚並べるとちょっと間隔が狭いです。

c0210371_13512271.jpg


英雄ボードは結果オーライかな。
唯一青空が見えてるので開放感が出ました♪
あくまで自分の好みですけどね。


c0210371_13563164.jpg


ダンジョンは、モンスターの配置がゲーム中の
重要な要素なので、洞窟最深部から這い出てくる
様子がここまで表現できれば満足。



c0210371_1434429.jpg


ソロプレイでは毎ターン、モンスターが増加し
洞窟から溢れたモンスターは村を襲います。
なるべくそうなる前にモンスターを倒していき、
最終的に倒したモンスターと村への侵攻を許した
モンスターの合計ポイントを比べて勝敗を決定。

初プレイの結果は、40×41で村陥落・・・

負けましたが、めちゃくちゃ面白かったです!
ボードとインデックスも作った甲斐ありました♪
これは間違いなくハマっちゃうなぁ。



・・・え?!・・拡張が?!

もう海外ではいっぱい出てるんですか・・・
うお〜!またこの流れかぁ・・・(汗)
[PR]
by samune_3 | 2011-03-31 12:01 | ボードゲーム