「ほっ」と。キャンペーン

B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

サバイブ

c0210371_9111042.jpg


この段違いタイルとヘクスはイイなぁ♪
昔ハマった『大戦略』とか思い出します。
これ使って別のゲーム作れそうですね〜。


前回ちょこっと弄った『サバイブ』を嫁さんと対戦
したので、ルール説明を交えつつレポート。





c0210371_9183427.jpg


まずボードに描かれた枠にそって、砂浜・森林・山岳の
3種類の地形タイルをランダムに配置。

適当に手番順を決めて、自分の色の人物コマを1個ずつ
別のコマが置かれてない任意の地形に置いていきます。
人物コマは各10個。それぞれ底面に得点が書かれていて
無事に助かったコマの総得点で勝負するので、他の人に
自分の高得点コマを悟られないよう配置します。
(赤色が僕、緑色が嫁さん)

人物コマを全て置いたら、次にボートコマを各2艇ずつ
任意の海マスに配置します。

さらに指定された海マスに海龍コマを置いて準備完了。



c0210371_1031061.jpg


ゲームの目的は、より多くの(高得点の)人物コマを
ボードの四隅にある安全な島へ避難させること。



手番ですることは
■手札のタイルを1枚使える(任意)
■3アクション
■地形タイルを1枚めくる
■ダイスを振って怪物を移動


スタート時は手札がないので、3アクションから。

c0210371_9291956.jpg


人物やボートコマを1マス動かすのが1アクションで
それを合計3回実行できます。
ひとつのコマを続けて3マス動かしても構いませんが
海にいる人物コマ(泳者)は1手番中1マスしか移動
させることはできません。

僕の初手は、陸地に接岸したボートに3コマ乗せて
順当にアクション終了。


次に地形タイルを1枚めくります。

c0210371_952034.jpg


海マスに隣接する地形タイルで、より低い地形から
めくります。つまり、砂浜が全てめくられたら森林、
次に山岳と続き、徐々に陸地が水没していきます。
人物タイルが乗ったタイルもめくることができて
足元のタイルが無くなったコマは泳者となります。


タイルの裏にはそれぞれ様々な指示が書かれていて
即座に実行するものと手札として手元に置くものに
別れます。手のアイコンが手札にできるタイル。

写真のタイルは『泳者1コマを3マス移動』で
手札にして手番の最初に任意で使うことができます。


c0210371_1053563.jpg


即座に実行するタイルのほとんどは、そのタイルが
あったマスに新たなコマを配置するというもの。
追加ボートを配置するお助け系もあれば、クジラや
サメなど新たな驚異が出現するものも。

ちなみに、クジラはボートを破壊!乗員は海マスに
放り出されて泳者に。
サメは泳者を襲い、海龍は全てを飲み込みます。
これら怪物が同じマスに来た場合、対象となるコマは
全てゲームから除外されてしまいます。


c0210371_10154125.jpg


その他、手札にできるタイルには、特定の怪物を
ひとつもコマがない任意の海マスに移動させて
他プレイヤーに危機を押し付け攻撃できるものや
襲われたときに出して怪物を無効にできるものも
あって、ゲームはつねにドタバタです(笑)


タイルをめくったら、最後にダイス。

c0210371_10293243.jpg


海龍・サメ・クジラが2面ずつある特殊ダイスを
振って、出た目のボード上の怪物を移動します。
海龍は1マスのみ、サメは2マスまで、クジラは
3マスまで。各怪物の射程をしっかり頭に入れて
対象となるコマが襲われないよう注意します!

以上で手番終了。



c0210371_10361026.jpg


順調に避難を完了していく嫁さん。
なんだか周辺の海も楽園に見えてくる・・・
ジャマしたくても良いタイルが来ず、ダイスも
ボートを襲えないサメの目ばかり(汗)
海龍さえ出れば一網打尽なのに〜〜〜!


c0210371_10405548.jpg


一方、やたら怪物使いの嫁さんにボートは破壊
されるわ、泳者にサメは寄ってくるわで、まさに
パニック状態!嫁さん満面の笑み・・・ぬうぅ。

必死になってるうちに、自分のどのコマが高得点
だったかなんて、もうすっかり忘れてしまって
ひとりでも多く逃がすことだけで精一杯!



c0210371_10485368.jpg


何個か山岳に初期配置してた嫁さん、ここまで
来ても余裕の表情。
すでに高得点コマは逃がしたのか?!

「私もコマの点数なんて忘れた。ニヤリ♪」

・・・うおぉぉ〜〜!なんか凄く悔しいぞ〜!



c0210371_1058555.jpg


ふぅ〜・・・あぶない、あぶない・・・(汗)

くそぉ、生粋の怪物使いめ〜。嫁さんの高笑いが響く。



c0210371_1105441.jpg


山岳タイルの中に1枚ある火山タイルがめくられたら
即座にゲーム終了。


c0210371_1123687.jpg


逆境にもめげず何とか助かった6人だけど・・・
23対17で敗北。

嫁さん「これイイね〜♪いや〜面白かった♪♪♪」

僕「・・・うん、わかりやすくて面白かったね」


あちこちの紹介で『B級パニック映画』という表現を
されてますが、まさにそんな感じ。刻々と変化する
状況と突然の悲劇に大いに盛り上がれます(笑)
タイルめくりとダイスで運要素は強いですが、その
大味さがテーマによく合ってますね。

イルカが登場するなど、いくつかの追加ルールも
付属してるし、巨大イカ(!)が出現する拡張も
発売予定なので、これはまだまだ楽しめそうです♪
[PR]
by samune_3 | 2011-04-20 11:20 | ボードゲーム