B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パリスコネクション

c0210371_16551289.jpg


パリを出発点に6社の鉄道網を延ばして各社の株価を
上げながら、同時に価値が上がりそうな株をより多く
入手して得点を競うゲーム『パリスコネクション

【3〜6人・プレイ時間約30分】






c0210371_1752663.jpg

なぜか機関車がぐるりん!とウネってますが・・・
相変わらず美麗なクィーンのパッケージイラスト♪

鉄道と株を題材にしたゲームって多いですよね。
以前紹介した『サンフランシスコ・ケーブルカー』も
同じくクィーン社製で株券の拡張が付いてました。


c0210371_17153268.jpg

フランス全土をヘクスで表したマップには、沢山の
都市が描かれています。
ボード左下から右上へと伸びる線路は株価チャート。


c0210371_17193240.jpg

そして、わんさか入ってるカラフルな鉄道コマ。
6色×33個。心配してた欠品はありませんでした。
(逆に黒コマが1個多く入ってた・・・)


その鉄道コマを入れてシャッフルするための袋が

c0210371_17231749.jpg

・・・また、何ともクセのある妙なデザイン(汗)
無地で良かったのでは?ヒモとも合ってないし。


まずは、6色全ての鉄道コマをこの袋に入れます。
各プレイヤーはそこから人数に応じて決められた
数の鉄道コマをランダムに引き、自分の衝立ての
裏にストックします。

c0210371_1737253.jpg

3人プレイの場合だと10個ずつ。

衝立てには、マップ上の各都市の色別ポイント表と
人数ごとに鉄道コマの所持数上限が書かれています。


各自、鉄道コマを引いたら袋のコマを全て取り出し
色別に分けるんですが・・・

c0210371_17414718.jpg

専用のチャートボードがあって、ここに並べるのが
物凄く面倒くさいので皆で協力してやりましょう!
(ここの鉄道コマを「場の鉄道コマ」と呼びます)


さらに、各色1色ずつの鉄道コマを

c0210371_17444941.jpg

スタート地点となるパリの6マスに1個ずつ配置。


c0210371_1746376.jpg

同様に株価チャートの開始点にも配置します。


これで準備完了!ルールは非常に簡単です。
スタートプレイヤーから順に2種類のアクションの
いずれかひとつを実行していきます。


【場の鉄道コマ1〜5個をマップに配置】
c0210371_17473346.jpg

すでに配置済みの同色のコマと繋がるように任意の
1色の鉄道コマを場から取って配置します。
(都市以外のマスに限り2色までなら配置可能)
このとき都市にコマを配置したら、そのポイント分
株価チャートの鉄道コマを進めます。

写真の例では、赤の鉄道コマ5個を使って2つの都市
(共に1ポイント)に配置したので、株価チャートの
赤の鉄道コマを2ポイント進めます。



【鉄道コマ1個を場の鉄道コマ1〜2個と交換】
衝立ての裏にストックしてある任意の色の鉄道コマ
1個を同じ色の場に戻し、任意の1色の場からコマを
1〜2個取ってストックに加えます。

2個獲得した場合、当然ストックは1個増えます。
3人プレイの場合、ストックの上限は20個・・・
これを超えると1個につき-20点というかなり重い
ペナルティが科せられます。

ストックの鉄道コマは各自の持ち株を表していて
株価チャートのポイント分の価値となります。




c0210371_18183024.jpg

カラフルな鉄道網がフランス全土に広がっていく
様子は可愛らしくてキレイ♪

鉄道を延ばして株価を上げれば、他のプレイヤーも
その株を狙って交換に走るし、交換ばかりしてても
株価はいっこうに上がらない・・・
他の人に追従するか?自分だけの贔屓株を延ばすか?
手順もシンプルならジレンマも非常にシンプル。

マップに配置する鉄道コマが手元では持ち株になる
という点がこのゲームの面白いところ。



c0210371_1830346.jpg


いずれかの鉄道コマがマルセイユ(水色の都市)に
到達するか、場の鉄道コマが残り1色のみになったら
その時点でゲーム終了。

手元の鉄道コマ各色を株価チャートに照らし合せて
合計ポイントを算出します。


c0210371_18332543.jpg

赤がマルセイユ着でゲーム終了。

c0210371_18335198.jpg

株価は、赤と黒14、紫13、黄と青12
茶色は誰も延ばさず0ポイントで終わりました。


c0210371_18352242.jpg

各プレイヤーの持ち株と得点はこのような結果に。

上限超えると大幅マイナス!というのが気になって
持ち株を増やすことに、つい慎重になりがちですが
(減らすことはできないので)上限ギリギリまで
1株でも多く取っておくのが鉄則ですね。



c0210371_18372125.jpg

まだテストプレイしかしてませんが、公称どおり
30分前後でサクッと遊べるゲームです。
準備等が少々面倒ですけど、誰にでもわかりやすい
非常に簡単な手順とルールで気軽に鉄道株ゲームが
楽しめるのは良いですね♪
[PR]
by samune_3 | 2011-06-09 17:19 | ボードゲーム