B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

遊んだゲームと遊べてないゲーム

c0210371_10363223.jpg

世界第二位の標高を誇る“K2”へのチャレンジを
テーマにした登山ゲーム、その名も『K2

登山というテーマ自体珍しいですが、デザイナーの
趣味が登山ということで、生還するだけでも大変な
状況をシンプルなルールで上手く表現しています。





c0210371_1056375.jpg

ゲームの完成度も高いですが、特にグラフィックの
美しさ・センスは特筆もの!カッコ良すぎる♪

さらにソロプレイもできるこの上ない嬉しい仕様で
すぐにでもレビューを書きたいところですが・・・

実はまだ一度も最後まで遊べてないのです(汗)
コレやってるとなぜかジャマが入ってしまって。
とにかく最後までプレイして、できれば嫁さんとも
登ってからレポート書きたいと思います。



c0210371_1155512.jpg

こちらもまともに遊べてない『ランカスター
(写真、一部コマの置き方まちがえてた・・・)

強さが異なる騎士コマを様々な場所に送り込んで
騎士を強くしたり増やしたり、城を拡張したりして
得点を稼いでいくワーカープレイスメントゲーム。

c0210371_11221777.jpg

これまたコンポーネントが実に秀逸♪
タイルを重ねることで城を改築できるマイボードや
城壁を模した衝立ての輪郭など芸が細かい!

まだ2ラウンドほどテストプレイしたみただけですが
評判どおり非常によく練られた作品です。
早く対戦したいんだけどなぁ、なかなか時間が・・・




c0210371_11342885.jpg

家族4人で遊んで大好評だった『千とひとつの宝物

洞窟の中の財宝をできるだけかき集めるゲーム。
自分のコマが乗ってるタイルに描かれた財宝の数だけ
移動して、元いたタイルを獲得し新たなタイルを補充。

タイルに描かれている壁は飛び越えることができず、
盗賊の顔が描かれたタイルが出たら、洞窟の外にいる
盗賊が一歩ずつ洞窟の出入り口に近づいてきます。
盗賊が到着する前に洞窟から脱出しないと失格!

c0210371_13112778.jpg

あと2歩で盗賊がやって来てしまう!
早めに脱出した嫁さん(緑)と次女(オレンジ)。
僕(青)もそろそろ出た方が・・・と出口を目指す。

しかし、長女(ピンク)はまだ洞窟内をウロウロ。

僕「もうちょいで盗賊きちゃうけどー・・・平気?」

長女「・・・どこから出るんかわからーーん」(泣)

僕「ママたち出たの見てなかったんかーい!」(笑)

その後、脱出した僕。めくったタイルに盗賊マーク!
やばい!あと一歩で盗賊が着いてしまう!

「うわぁー!恐いよー!」急いで出口を目指す長女。
もちろん帰路もしっかり財宝は獲得してゆく・・・
そして何とか長女も脱出し、全員生還♪
終了後めくってみたタイルに盗賊マークがあったので
長女はホント間一髪でした。ふぅ。

結果は次女18点、僕と嫁さん 19点、長女22点。
ギリギリまで粘った長女優勝はわかるとして、僕も
かなり頑張ったつもりが早々に降りた嫁さんと同点。
次女も大人と対等に得点してて盛り上がりました♪
[PR]
by samune_3 | 2011-06-28 13:41 | ボードゲーム