B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ズーシム

c0210371_14302330.jpg

魅力的な動物園を作って、たくさんのお客さんに
来てもらうゲーム『ズーシム』

【2〜4人・プレイ時間約45分】






c0210371_1436162.jpg

まずビックリなのは円筒型のパッケージ!
幼児向けのブロックなんかが入ってそうな感じ。

このゲームを知ったのは、実は随分前のことで
3年前にボードゲームに興味を持ち始めた頃、
友人が貸してくれた専門誌

c0210371_14405773.jpg

『ボードゲーム・パラダイス』のエッセン2002
注目の新作コーナーに

c0210371_14421123.jpg

小〜〜さく載っていたのです。

まだカルカソンヌもよく知らなかった僕の目には
把握しきれないほど多彩なボードゲームの全てが
新鮮で、この『ズーシム』もいつか遊んでみたい
タイトルとして頭の片隅に引っかかってました。




c0210371_14495811.jpg

各プレイヤーが担当する動物園のメインゲート。
立体コンポーネントがあるだけでワクワクします♪


c0210371_14524854.jpg

動物園を作るためのタイルには、それぞれ2種類の
動物が描かれていて、黄色はほ乳類、赤は鳥類など
色別に分類されています。
星が多いほど人気があってお客さんが集まります。


c0210371_1622099.jpg

全部で25枚のタイルを裏向きにして山札に。
そこから1ラウンドに使用する5枚を並べます。

このタイルを1枚ずつ競りで獲得していき、自分の
動物園を充実させるのです。


c0210371_162664.jpg

各プレイヤーの初期資金は8金。
メインゲートの裏に隠し持ち、好きな金額を握って
一斉に公開します。


c0210371_16102337.jpg

複数のプレイヤーが同額だった場合は、あらかじめ
ランダムに決めた優先順位(旗が上の人が優先)に
沿って獲得し、その人の旗は最下位に移動します。


c0210371_16133557.jpg

獲得したタイルは、順路が繋がるように配置。
そして早速お客さんが来園します。

全ての動物園で、最初に置かれた種類については
お客さんコマ1つずつですが・・・

c0210371_16224834.jpg

他の動物園に同じ種類の動物がやってきた場合、
星の数を比較し、1位にお客2コマ、2位に1コマ
配置されます。

なので、種類別の星の数で首位が変動すると
お客さんもそちらに流れていってしまいます。


c0210371_16264448.jpg

この星の数は、同種を隣接して配置することで
合計できるので、写真の黄色は星5つ。
このように上手くタイルを配置して種類ごとの
人気(星)で首位と2位を争います。

また、ぐるりと環状順路を作ると、その中心に
お客さんを1コマ獲得でき(寝そべってるコマ)
これは終了まで移動することはありません。

さらに、園内の樹木の数も集客の対象。
樹木の総数が首位の人2コマ、2位に1コマです。



c0210371_16404149.jpg

こうして5枚のタイルを競ったら1ラウンド終了。
それぞれ園内のお客さん1コマ1点で得点集計。
次ラウンド開始時に、それぞれ園内のタイル数だけ
資金が補充されます。

ゲームは全5ラウンド。
2ラウンド目は得点2倍、3ラウンドは3倍・・と
ドカドカ増えていくので、最後のラウンドでの
大逆転も大いに有り得ます!



いつもの中1・小4甥っ子兄弟と3人対戦。
競りにめっぽう強い小4弟!資金繰りがやたらと
上手く、重要なタイルをことごとく持って行く。
思いっきり後手を踏みつつも追いかける僕。
・・・どうもコツが掴めず出遅れる中1兄。

無理して星多めのタイルを獲得できても、それを
効果的に配置するのがなかなか難しい・・・
環状線を作って不動客を得るのも重要だし。

結局、勢いづいた弟がそのまま突っ走り圧勝!
弟170点、僕120点、兄40点


兄「ちょっ!これ練習!もう1回やろう!」
ということで再戦。予想以上に盛り上がる♪

・・・が、たいして情勢は変わらず・・・
弟137点、僕112点、兄101点。・・う〜む(汗)



これはルール少なめで取っ付きやすい!Good♪
サクサク進むのでテンポもいいし、箱庭作りも
適度に悩ましく非常に楽しいです♪
のちにツォッホから『楽しい動物園』という名で
リメイクされてたんですね〜。
コマがカラフルで良いなぁ・・・欲しいなぁ。
[PR]
by samune_3 | 2011-07-11 14:53 | ボードゲーム