B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

世界の七不思議拡張【カタン島】

c0210371_1172737.jpg

BoardGameGeekに『世界の七不思議』のミニ拡張として
なんと『カタン島』ボードの粗画像がアップされてたので
早速ボードを作成して、嫁さんと遊んでみました。





c0210371_1115261.jpg

カタン島の大きな特徴として、産出資源がない代わりに
「1ターンに1回、同一資源2つを別の資源1つに変換」

あと、驚異の2段階目の効果は
「7コイン獲得、他全員の2コイン排除し銀行へ」かな?
いずれもアイコンからの独自判断です。

驚異1段階目のコストがレンガと木材だったり、驚異から
得られる得点の合計が10だったり、ちょっとニヤリ♪
“資源の変換”はけっこう強力なのでは?と思ったので
久々すぎてルール忘れてる嫁さんがカタン島を担当。




c0210371_11392843.jpg

僕の方は、同じくBGGにアップされてた有志制作による
ヴェストファーレンシュタディオン』ボード。

言うまでもなく、サッカー日本代表の香川が所属する
ボルシア・ドルトムントのホームスタジアムです。
ドイツならではのこの発想!素晴らしいのひと言!

産出資源は石材と“ビール”♪
驚異の各段階には得点と、DFBポカール(ドイツカップ)
マイスターシャーレ(リーグ優勝皿)、そしてラストは
ビッグイヤー(UEFA CL優勝カップ)と嫁さんも白ける
見事なサッカー仕様です(笑)



・・・で、夢中で遊んでたんで、経過すっとばして
いきなり結果へ・・・

c0210371_1222475.jpg

嫁さんのカタン島、最終結果49点

「ルール完全に忘れてるわ」ってとこから入ったんで
序盤はチグハグでしたが、勘が戻ってからは軍事力で
つねに優位に立つ嫁さんらしさも出てました(笑)

やはりカタン島の“資源変換”効果は大きいですね。
偏った資源集めをしてても汎用性が維持されるので、
今回はたまたま科学分野に手を出してませんが周囲の
状況に応じて方向転換しやすいです。




c0210371_13233748.jpg

対する僕のヴェストファーレン、58点

見事に驚異から得られる総得点の差で決着しました。
実際、建設の方は酷いもので意味もなく科学分野が
1枚だけとか・・・(汗)
軍事力は完全に捨ててたので、その分ギルドで稼ぎ
2人プレイならではの仮想プレイヤー“自由都市”を
操作して、何とか互角に持ち込みました。



c0210371_13355392.jpg

ちなみに自由都市には、バイエルン・ミュンヘンの
ホーム『アリアンツ・アレーナ』ボードを使用。
こちらは資源にソーセージとプレッツェルが(笑)


『世界の七不思議』は、好きなゲーム・ベスト3に
入るほどお気に入りなんですが、やはり面白い!
拡張『指導者たち』も当然購入し、所持してたのが
初版だったから交換カードも取り寄せたけど・・・


c0210371_1350241.jpg

結局『日本語版』も買っちゃったってくらい好き。

カード名のみとはいえ、やはり遊びやすいですね。
初版に比べてコンポーネントの質向上も嬉しいところ♪
嫁さんの記憶も戻ったし、次は『指導者たち』入りで
遊ばねばと思いつつ・・・

やりたいゲームがありすぎて困る日々です・・・
[PR]
by samune_3 | 2011-10-14 13:57 | ボードゲーム