B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

金庫破りのジギ

c0210371_1424482.jpg

3歳次女でも一緒に遊べる程度の簡単ゲームを探してて
目についたこのゲーム。安心のHABA社製♪

数字の大小さえわかればプレイできるので過度の期待は
してなかったのですが、これが単純に面白い!

【2〜5人・プレイ時間約10分】






c0210371_14382236.jpg

お馴染みの黄色い箱と赤いロゴ。イラストが栄える
このフォーマットデザインはホント素晴らしいです。


内容物は、1〜52までの数字が書かれたお宝カードと
赤・青・黄・緑の4色の金庫カードが各1枚。
袋を模した木製コマ5つと4色+袋マークのダイス1個。


c0210371_14475373.jpg

まず金庫カード4色を場に並べます。
お宝カードをしっかりシャッフルして裏向きの山にし、
上から1枚ずつ取って金庫カードの下に配置します。

手番ではダイスを振り、出た色の金庫に配置してある
お宝カードの数字に注目。
プレイヤーは、山札の一番上のカードがこの数字より
大きいか小さいかを当てるのです。
(ダイスで袋マークが出たらどの金庫を選んでもOK)

例えば、ダイスで青が出ました。青金庫の数字は9。
お宝カードは1〜52まで1枚ずつなので大体の予想は
立てられます。「大きい!」と予想してオープン。
山札の一番上のカードは「35」で当たり♪

当たったら、その金庫にあるカードを全て獲得して
(この場合9のカード)めくられたカード(35)を
空いた金庫に配置して手番終了です。


もし予想が外れた場合は、それまで獲得したカードが
全て没収されて山札の底へ!
めくられたカードは、その金庫のカードの上に置かれ
数字が更新されると同時に金庫にカードが貯まります。


c0210371_1632023.jpg

勝敗は獲得したお宝カードの枚数なのですが、何度も
没収されてはたまりません!
そこで手番を1回消費することで、それまで獲得した
カードに袋コマを乗せてキープすることができます。

こうして山札のカードがなくなったらゲーム終了。



家族みんなで何度か遊びましたが、ウチの娘たちでも
全く問題なく対等に盛り上がれました♪
特に長女はこのシンプルなギャンブルに大ハマり!
準備がラクで短時間とイイとこだらけなゲーム。


【補足】
以前、オビ湾さんとこの紹介記事のコメント欄で
「予想が外れたら獲得カードを山札ではなく金庫へ」
というやり取りをされてたので、ウチは最初からその
ルールで遊びました。その方が断然面白い♪
失ったカードを取り返すチャンスや大逆転の可能性に
ドキドキする楽しさが味わえます。
[PR]
by samune_3 | 2012-01-20 14:57 | ボードゲーム