B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いたずらオバケ水車

c0210371_15332218.jpg

「もうオバケの子どもゲームはいいだろ〜」とスルーの予定が
絶妙なタイミングでアップされたすごろくやさんの記事を見て
あっさり方向転換。意思弱すぎ(笑)

【2〜4人・プレイ時間約20分】





c0210371_1605566.jpg

すっかりお馴染みのドライマギア社テイスト。
相変わらず素敵なイラストですが、テーマかぶりすぎてて
パッと見、他のオバケゲームと見間違えそうです。


c0210371_1642045.jpg

ボックスがそのままボードの土台になります。
歯車のような“水車ボード”を挟んで、円形に沢山の穴が
空いたメインボードを乗せます。

内箱はコンポーネントがキチンと収まる嬉しい仕様♪


c0210371_169612.jpg

水車ボードには、オバケが3カ所描かれています。
これらがメインボードの穴から“覗かないように”設置。


c0210371_1611433.jpg

立体的な水車の表現が素晴らしい!

メインボードに4色の“小麦袋タイル”を差し込みます。
差し込む色と位置は水車の輪に描かれています。

プレイヤーの目的は自分の色の小麦袋を3つ集めること。


c0210371_1616303.jpg

側面のイラストも抜かりナシ!カワイイなぁ♪

各自決められたコーナーにコマを置き、ダイスを振って
すごろくの要領で小麦袋を目指します。
2個のダイスを同時に振って、どちらも1〜3の目の場合
足した数移動しても良いし、どちらか一方の目の数だけ
移動しても構いません。移動方向も左右自由。

“水車の目”の場合は、水車ボードを1マス分回します。

c0210371_16232466.jpg

移動した先が自分の色の小麦袋ならコマに挿します。
小麦袋は自分のコーナーに持ち帰ることで獲得。

移動のあと水車を回します。指を引っ掛けて矢印方向に
穴の端までスライドさせれば、ちょうど1マス回ります。
その最中に所々の穴からオバケがチラリと見え隠れ。


c0210371_1631335.jpg

小麦袋を無事にコーナーまで持ち帰れたら、その袋が
あった箇所に“空の小麦袋タイル”を差し込んで、再び
小麦袋を目指します。

このように何事もなく小麦袋を取って帰って来られれば
良いのですが、もし道中オバケがプレイヤーの真下を
通過すると・・・


c0210371_16391417.jpg

驚いてボードから勢いよく飛び出してしまいます!

こうなると、せっかく取った小麦袋は元の水車へ。
プレイヤーコマは自分のコーナーへ戻されやり直し。


c0210371_16425597.jpg

一見、磁石の反発を利用したギミックを楽しむだけの
あまりにもシンプルなすごろくゲームなのですが、
実際遊んでみるとこれが意外なほど盛り上がりました!

水車の目がいつ出るかわからないとはいえ、オバケの
位置を覚えてれば難なく回避できそうなものですが
あっちでポーン!こっちでポーン!同時にポーン!(笑)

しばらく水車が回らないとオバケの位置を見失います。
かと思えばダイス2個とも水車で一気に回ったり。
1個のダイスは出目が「水車・水車・2・3・3・3」
もう1個が「水車・1・1・2・2・3」と異なってる
おかげで毎回どこかでドラマが生まれます。


長女が3つ目の小麦袋を取り、あと1マスでゴール。
しかしすぐ隣りまでオバケが来てることも確認済み。
僕も3つ目を取ってるけどゴールまでは少々距離がある。
長女「う〜〜ん、水車出るな!水車出るなぁ!・・・」

僕の手番。長女の祈りも空しくダイスは3と水車。
長女「えー!もうちょっとなのにー!負けるよ〜!」
僕「まぁね〜こればっかりは仕方ないでしょ♪」

ゴールへ近づく僕のコマ。そして水車1マス回す・・・
僕「ゴメンな〜(笑)」長女「ヤダヤダヤダ〜!」


長女のコマ、ポーン!・・・同時に僕のコマもポーン!!

僕「えぇぇ〜〜!うそー!」長女「あははははは♪」

ってな感じのゲームです(笑)
[PR]
by samune_3 | 2012-02-20 17:22 | ボードゲーム