B型デザイナー・タカの趣味日記


by samune_3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バルト海

c0210371_15084512.jpg

広大なバルト海に漁船団を繰り出し、魚獲って、
せっせと港で水揚げする釣りゲーム。
クレイアートなグラフィックが素敵すぎる作品♪

【3〜5人・プレイ時間約40分】






c0210371_15085299.jpg

ずいぶん前から気になってチェックしてたゲームですが
なんとなく買いそびれてて...
子供たちにもウケるだろうと満を持してポチッ!
届いたパッケージに、予想どおりの食いつきでした。


c0210371_15085778.jpg
↑個人ボード。上段/中段/下段に分かれてます。
右の丸いのは【カンパニートークン】(後述)


ゲーム進行は非常に簡単シンプル。
手番では、

■船の移動
 船コマ1個を他の海域に移動する。
 船団がつねに連なった状態をキープ。
■魚を釣る
 船コマがいる海域の魚タイルを1個獲得し、
 個人ボードの上段【船倉】に置く。
■水揚げ
 船コマが港にあり、その港で扱っている魚が
 【船倉】にあれば、全て裏返して
 個人ボードの中段【倉庫】に移す。

上記3種類のアクションを好きな組み合わせで
3回まで実行できます。


c0210371_15090576.jpg
例えば、このストックホルムの港では名称の左に
示された2種類の魚のみ【水揚げ】できます。
この指定はゲーム毎にランダムで決定されます。

港の下の海域にある なんだかよくわからない
タイルは「コハク」で、獲得したあと船倉に
置く必要がなく、すぐさま裏にして倉庫に移し、
ゲーム終了時に1個1得点となります。


c0210371_15091396.jpg
各海域の魚タイルが不足するたびに、袋から1枚ずつ
補充するのですが、時計のタイルが6枚混じってます。

これが引かれると一旦ゲームを止めて、
【カンパニートークン】の処理します。

カンパニートークンは、個人ボード下段の【市場】に
裏向きで置かれ、自分の市場における各種魚の価値を
決定します。

時計タイル1枚引かれるたびに、カンパニートークン
1枚をいずれかの魚に置かねばならないので、
×0、つまり一種の魚は無価値になってしまいます。


6枚目の時計トークンが引かれたらゲーム終了。
倉庫にある魚タイルを表にして、種類ごとに市場の
カンパニートークンの価値で得点計算します。



c0210371_15092192.jpg
嫁さん、長女(8歳)、次女(6歳)と4人でプレイ。
可愛いだけでなく非常にわかりやすい見た目の
おかげで次女でも問題なく理解して遊べました♪

・・・それどころか、終わってみれば
嫁さん20点・次女18点・僕14点・長女11点
という結果に(笑)


狙ってた魚を「あ〜〜!盗られた〜!」程度の
干渉はありますが、全く何もできないといった
手番も発生せず、終始和やかな雰囲気で自分の
漁を楽しめるバランスの良さを感じました。

ゲームの肝は、カンパニートークンの配置で、
この得点ルールが大人でも子供でも楽しめる
丁度いい考え所になってますね。


慣れれば1ゲーム30分程度で、しっかりと
ボードゲーム遊んだ感が味わえる作品です。



[PR]
by samune_3 | 2014-02-21 17:32 | ボードゲーム